ほめられたいブログ

ママにほめられたいパパの育児と趣味の日記

熱帯魚の松かさ病

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:porinopapa:20190806231217p:plain



こんにちは、ぽりのパパです。

 

この度、3年ほど飼っていたチョコレートグラミーが「松かさ病」(エロモナス菌)で死んでしまいました(T_T)

水槽ないを賑やかにしてくれて、
いつも、おちょぼ口で餌を食べていたチョコちゃんが居なくなって悲しいです(T_T)

 

 

松かさ病

原因

エロモナス菌(松かさ病は運動性エロモナス菌)による感染症です。
エロモナス菌は、元々水槽や魚にいる常在菌です。

20℃〜30℃で活発になるそうです。

健康な魚なら感染はしないのですが、
水質の悪化や魚の体力の低下やストレスなどの時に感染して発症するようです。
飼育環境が悪いと発症すると言われています。んー反省(ーー;)

 

症状

松かさという名前にもあるように、鱗が逆立って、ぎょ体が膨らんで松ぼっくりの様になってしまいます。

f:id:porinopapa:20190820011633p:image
体表に赤い斑点の様なものが出たり、目が大きく飛び出るポップアイという症状もあります。

f:id:porinopapa:20190820011644p:image
食欲もなくなり、内臓の機能不全となり死んでしまいます。


私の場合、発見した当日は異様に大人しく端っこにいるなーと思って、よく見たらウロコが逆だっていた状態でした(゜д゜)
目も少し飛び出ている気がするし、大変だーって思った時には手遅れだったんでしょうね(´・_・`)

2、3日前までは餌も普通に食べてて、そんなにおかしな所があるように見えませんでした。
少しでも早く気づいて、早く対処すれば死なせる事もなかったのかもしれないと思うと悔しいです。

 

対処

エロモナス菌にはグリーンFゴールドが有効との事だったので、グリーンFゴールドでの薬浴を行なったのですが、発見が遅れたせいか二日後に死んでしまいました。

その他、パラザンDや塩浴が効果があるようです。
塩浴の場合の塩分濃度は0.3~0.5%だそうです。 

 

f:id:porinopapa:20190820012026p:plain

予防

 定期的な水換えをして、エロモナス菌が増えるのを防ぎます。

あとは、魚にストレスを与えないような飼育環境を作ってあげる。
あまり多く魚を入れすぎない、落ち着ける場所を作ってあげる、など。

 

原因は

この病気で熱帯魚を死なせてしまったのは2匹めなんです(>_<)
去年の9月頃に4年くらい飼っていたコリドラスを松かさ病で死なせてしまいました(T_T)

その時も今回も、水換えは毎週3分の1の水換えと定期的なフィルターの掃除はしています。

熱帯魚屋さんに聞くと、魚にも夏バテのような事があるらしく、暑い時期に水温が上がって体調を崩して何かの病気になる事もあるようです。

そのタイミングで水の悪化や変化で松かさ病になってしまったのかもしれません。

実際、これだ!という原因はわかりませんが、
私の場合は発症の数ヶ月前にフィルターの環境の変化や、フィルターの電源の入れ忘れがあったので直接関係ないにしても、それがきっかけになった可能性もあると思います。

 

終わりに

魚の病気は早期発見、早期治療が大切なんだと改めて思いました

なんか調子悪そうだなーって思ったまま、様子を見ていると、その期間の間に進行して手遅れになってしまう可能性があるんですね。

まずは、病気にならないように水槽の管理が大切ですね(^_^)

 

ありがとうございました。