ほめられたいブログ

ママにほめられたいパパの育児と趣味の日記

ガジュマルの気根をたくさん出すには?

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、ぽりのパパです。

またまた、ガジュマルの話です(^_^;)
この前挿し木の事を書いたのですが、気根の事が気になったので…。

ガジュマルには気根という幹から根が出てきて土まで伸びて水分を吸収する根っこがあります。
その気根が生える事で個性とガジュマルらしさが出ます。
今回はその気根を沢山生やすにはどうすればいいのか実験をしてみようと思いました。

 

 

挿し木には気根が沢山生えている

前回、挿し木を植え替えたのですが、
そういえば気根が沢山出ているなと、思いました。
ちゃんと根っことして働いている気根が。

 

 

www.porinopapa.com

 

 

でも挿し木の親のガジュマルにはほとんど無いです。
あっても、細いし、乾いた紐みたいになってたり、土に着く前に枯れていたり、気根として機能してないファッション気根です。

へー気根て流行ってるの?じゃあ私も出しちゃおっかなー?
と軽い気持ちで出したけれど、土に着くまでの気力もなく、
もうやーめたっ!と途中でやめてしまったような気根ばかりです。

この違いは何が理由なんでしょう?

 

気根を出す方法は?

どうして、私の親のガジュマルには気根が少ないんでしょうか?
挿し木のガジュマルとどこが違うのでしょうか?
挿し木のより普通のガジュマルの方が気根がよく出るというのも聞くのに。

よく出す方法をインターネットで調べると、

  • 水は少なめ
  • 葉水を多くあげる
  • 湿度を上げる80%
  • 用土に十分な水がある
  • ビニールで覆う
  • 梅雨の時期に外に出す

など湿度を上げた状態が気根を出しやすい環境のようです。

普通のガジュマルは家の中で管理して、
気根を意識して水は控えめにしたり、葉水を多くあげていました。
そして梅雨明けくらいから外に置いてます。

挿し木のガジュマルは寒い時期以外はずっと外で管理していました。
とくに葉水はしてませんが、水やりの時は頭からかけてたっぷりあげてます。

どちらかというと、普通のガジュマルに気根が出るように意識して葉水をしていたんですが、何もしていない挿し木のガジュマルの方が気根が多く出てます。

家の中と外という、日光や温度、湿度の違いが気根の違いになったのでしょうか?


あと、これは私が気になった事なのですが、挿し木の方は植え替えの時に根詰まりしていて、根鉢がガチガチで根をほぐすのが大変でした。

もしかしたら、土の中に根を出しにくくなったから、根の代わりに気根を出したんじゃないか?

そんな気がしてきました。

そこで、5号鉢に植えてある普通のガジュマルを一つ小さい4号鉢に植え替えて気根が生えて来るのか実験を始めました。

 

実験

今まで植えてあった5号鉢では少し余裕があります。

f:id:porinopapa:20190911173121j:image

鉢から出して根を見ると、全然根は詰まってません。

f:id:porinopapa:20190911173251j:image

小さい鉢に入れるので、

古い根や細い根を切ってスッキリさせました。

f:id:porinopapa:20190911174520j:image

そして4号鉢に植えて完了です。

f:id:porinopapa:20190912153543j:image

今後はガジュマルの様子を見ながら、外で管理をして、来年の春までにはしっかりした気根が少しでも出てくれると嬉しいです。

なんか、4号鉢に植えた方がちょうどいいように見えますね(^_^;)
あれ、もしかして今まで鉢が大きすぎて生育が悪かっただけ?

 

終わりに

 

これから、このガジュマルに気根が出てくれるでしょうか?

f:id:porinopapa:20190912153938j:image

このガジュマル何かに見えませんか?



何でもププッと解決しそうな。




ふーむ、匂いますねー

f:id:porinopapa:20190912224145p:image
おしりたんていー!

面白いですよね!かわいいキャラクターに変な設定(^_^;)
私も見てしまいます。
息子はオープニングの歌は好きですが、話の内容は理解してないと思います。

最後までよんでいただきありがとうございました。
それでは、失礼こかせていただきます!