ほめられたいブログ

ママにほめられたいパパの育児と趣味の日記

子供が犠牲になる事件に思う事

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、ぽりのパパです。
ばっちり息子の風邪をもらってぐったりです(^_^;) 

 

今度は鹿児島で子供が犠牲になる痛ましい事件がありましたね。
目黒の虐待の事件の記憶も新しいうちに。

他にも親が子供に暴力を振るう事件や、少し前は子供たちの集団に車が突っ込む事故もありましたね。

そういう事件や事故を見るたびに怖さや悔しさや怒りがこみ上げます。
子供ができてからとくに。

子供の命を守らないといけない大人が、子供の命を奪うなんて。

容疑者にはもちろん、母親や児童相談所の対応にも怒りが湧きます。
ニュースで見たり聞いたりした事しかわかりませんが、もう少し周りの人がなんとかできたんじゃないか?

なんで、通報や連絡があったのに保護しないのか?

手の中にあったのに、ふるってこぼすような事をしたのか?

虐待を受けている子供を児童相談所が助けないなら、どこが救ってくれるのか?

ニュースを見て勝手に怒っています。

 

 

厄介な親もいる

私の知り合いに、当時の夫からDVを受けていた女性がいました。

もう何年も前の事で今は全然交流はないですが、当時は周りのみんなで相談に乗って別れる事を勧めていました。

本人も別れたい、その方向で話し合いをすると言っていましたが進展はなく、夫が小学生の子供にも手を上げて、やっとその女性は警察と市の相談所に連絡。

その後、話し合いをして、相手は警察から注意を受け、また何かあった時の担当者が付いて、保護シェルターの場所と連絡先を教えてもらったそうです。

が、その女性は、また問題があったのに周りの声も聞かず、
「めんどくさい」
「シェルターは遠いし自由がない」
「旦那はもう大丈夫」
と身勝手な事を言って、夫の元へ。

そんな、問題→相談→元に戻る→問題・・・
と繰り返す女性に周りの私たちは理解出来ず呆れてしまいました。

数年後、風の噂で離婚をしたと聞きました。


私はこの女性が守るべきは子供で、子供の事を一番に考えた行動をして欲しいと思ってました。

口では子供が一番、子供がいないと生きていけないなんて言ってはいましたが、
していることは自分ファースト。
いつもその場では、いいことを言って、結局元に戻る。

児童相談所も、こんな人が相手だったら大変なんじゃないかと思います。
表面上は子供の事を考えていて、腹の中は自分のことばかり。
本当に危険なボーダーライン超えても、知ってか知らずかダラダラとそこに留まる。

そういう時には強制的に子供だけでも引き剥がす事は難しのでしょうか?
児童相談所には、疑わしきは放置ではなく、疑わしきは保護になってほしいです。
 

終わりに

鹿児島での事件、
どこかで救えた命だったんじゃないか?
と思うと悔しい気持ちになります。

通報も何度かあったようですし。

児童相談所が仕事をしなかったんじゃないか?と思ってしまいますが人間相手のことなので色々な状況があるでしょうし、
そう簡単ではなかったのかもしれません。

しかし、簡単ではない事を簡単にできるように児童相談所または警察、病院にも権限を持たせることができたらいいのにと思います。

バカな大人のせいで子供が犠牲になることがなくなる社会になってほしいです。


個人的な意見ですがいろいろと思いました。
ありがとうございました。