ほめられたいブログ

ママにほめられたいパパの育児と趣味の日記

エアコンをできるだけ掃除

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、ぽりのパパです。エアコンの掃除してますか?



数日前ママが「エアコンのカビがすごい事になってるよ!」と。

最初はエアコンとカビが結びつかなくて、エアコンのどこにカビが生えるのか?
いったいYOUは何を言っているのかい?と思いました。

聞くと、たまたま吹き出し口を覗いたら、すごい事になっていたようです。


なので、もう何年も掃除をしていないエアコンをできるだけ掃除しました。

 

 

 

恐怖!   エアコンの中の星たち

まずは、ママの言っていた部屋のエアコンの確認。
エアコンが作動している時に吹き出し口を覗いてみました…

 

ギャー!

 

吹き出し口の中とフラップの裏側に、夜空に輝く星のように無数の黒カビがプツプツとΣ(゚д゚lll)

f:id:porinopapa:20190729161454j:image

 

星の輝きも「秒」でかき消すくらいショッキングなので、ちゃいちい画像です。


確認後、
見なかったことにしたい気持ちと、この風を家族があびている現状を考えて、日曜日に掃除を決行しました。

エアコン掃除のプロも考えたのですが、お高いじゃないですかー(¬_¬)

なので、素人の私ができるだけ掃除をしました。

 

用意したもの

  • エアコン用の洗浄スプレー
  • 割り箸
  • 小さく切った食器用スポンジ
  • 新聞紙
  • 切ったペットボトル
  • 踏み台

 

まずは最初にコンセントを抜いて、
エアコンの下に新聞紙をしきました。

そして、ほどよいところに踏み台をセッティング!

 

フィルターの掃除

まずは踏み台に乗って、カバーを開けます。
すると中にフィルターが付いているので、外してフィルターをブラシを使って水洗いをしました。
フィルターの汚れはホコリなので水をかけながらこすると簡単に綺麗になりました。

 

フラップの取り外し・掃除

フラップはエアコンの吹き出し口のフタみたいなもので、
上下の風向きを調節をするあれです。

閉じているフラップを、手でゆっくり動かして裏側が見えるようにすると、取り外せるような装置が付いていて簡単に取れました。

 

別の部屋のエアコンは取り外す装置的なものはなく、フラップを左に押し当てて、右側を外す方法でした。(わかりにくいですね(^_^;))

 

外したフラップをスポンジで洗ってキレイにしました。
プラスチックなのでカビはすぐに落ちます。

f:id:porinopapa:20190729161535j:image

 こちらの画像も小さめで。あっ秘密の道具が写ってしまいましたね(^_^;)

 

吹き出し口の掃除

いよいよ、この掃除のメインとも言える吹き出し口の中の掃除です。

吹き出し口の奥の方までカビが生えているので道具を作りました。


その名もぽりの棒ー!

f:id:porinopapa:20190729161439j:image

小さく切ったスポンジを割り箸で挟んで
紐でしっかり縛って固定。

f:id:porinopapa:20190729161735j:image

これで吹き出し口内部を掃除です。目新しさもない、よくある掃除道具じゃないか!という気持ちは置いといてください(-_-;)。


切ったペットポトルに水を入れて、左手にペットポトル右手にぽりの棒というやる気満々スタイルでカビに挑みます。

内部のカビもフラップと同様にスルスルと取れやすく、ぽりの棒はまるで星を飲み込むブラックホールのようにどんどんカビの星を飲み込んでいきます。

 

ペットボトルの水もすぐ黒くなります。:(;゙゚'ω゚'):

 

ここで問題が発生!

エアコンの内部の奥はぐるっと曲線になっていて、直線のぽりの棒では奥の方まで届かない∑(゚Д゚)

活躍したぽりの棒ももはやここまで。

無念ー( ´_ゝ`)


しかも、水をつけすぎるとスポンジ→割り箸→右手と、カビ汁がつたってきます
(゚Д゚;)汚いよーうわー!



届かないところはまた今度(^_^)
何かいい道具が見つかったら、また挑戦します(^_^)

 

コンセプトはできるだけ掃除ですから

 

 

熱交換器の掃除

フィルターを外すと出てくる金属のジャバラみたいな、ジャバジャバしてる部分です。

そこに市販の洗浄スプレーをします。

f:id:porinopapa:20190729173056j:image

周りに飛び散ったり、エアコンからダラダラ垂れるような事はなく、ちゃんとエアコンの中に浸透していきました。

しゅわしゅわと発泡する音が聞こえて、そのまま10分放置してフラップとフィルターを取り付けてカバーをして終了です。
エアコン1台に1本使いました。

 

最後に


今回のエアコンをできるだけ掃除してみましたが、なかなか隅々までは掃除は難しいですね。
だからプロがいるんでしょうね(^o^)

今回「できるだけ」ということである程度でやめましたが、気にしてしまうとキリがありません。
家庭でできるのは、これくらいかなとあきらめました(^▽^;)

 

吹き出し口のカビはきれいになったのでそれだけでも気分はいいです。今後はまめにエアコンの掃除をしようと思いました。


読んでいただきありがとうございました。