ほめられたいブログ

ママにほめられたいパパの育児と趣味の日記

子どもの発熱

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:porinopapa:20190718002937p:plain

どうもぽりのパパです。

 

子供の夏カゼが流行り始める時期ですね(´Д`;)

手足口病ヘルパンギーナなど、今まで気にしてなかった病気も意識するようになりました。

 

手足口病??手 足 口 ぽん?

ヘルパンギーナ??  誰?  バンド?

 

こんなでした(^_^;)

 


そして、昨日から息子がを出してしまいました(>_<)

 

病院で診察してもらい、結果「タダノカゼ」という聞きなれた病名でひと安心。

 

 

初めての発熱は

息子が始めて発熱をしたのは9ヶ月くらいでした。

生後半年くらいから免疫力が下がってきてその頃から風邪をひきやすくなると言われてますよね?

 

だから夫婦で半年くらいから赤ちゃんの発熱の事を調べて対処方や、どの病院に連れて行くかなど、色々話し合いました。

 


その後、半年を過ぎ、9ヶ月になる頃には
「なかには発熱がない子もいるらしいよ(^_^)息子もそうなんじゃない?」

なんて楽観視して過ごしていたところに、まさかの土曜のお昼過ぎに発熱ー!!

病院終わってる時間ー!

事前のシミュレーションにはないパターン!

夫婦でパニック!



お昼頃に抱っこして、なんかあったかいなーなんて思って、

「ないと思うけど、いちおう計っておく?(´∀`)」

なんて軽い気持ちで計ったら38度超え!Σ(゚д゚lll)))))

 

えーっ!「もう、病院やってないよー!

とりあえず、行こうと考えていた病院に電話……

やっぱりつながらない(>_<)


夜間休日診療所に行くことに。

全然予定外の事であせる気持ちと、初めての休日診療所に少しのワクワク感

 

「へぇこんなところにあったんだー」

 

なんて思いながら入ると、待っている患者さんが何人もいます。

小児科は2・3人待ちだったと思います。

そして受付をして、体温を計ると39度超え!


抱っこしてる息子の体がどんどん熱くなる感じと、初めて見る息子のぐったりした様子に、

ほんとに風邪なのか?もしかすると他の病気なんじゃないか?など、
無駄な心配なんかして・・・


表向きは「あと2人待ちかー(^_^;)」ふーやれやれ

(心の中は「今すぐ診察してー‼︎」)

と、長ーーーく感じる待ち時間を過ごしました(^_^;)

 

診察ではただの発熱、熱が出るのは赤ちゃんが頑張って戦っているからなんだと教えてもらい、不安が少しなくなりました。

 

 

その後、平日に通常の小児科に行き、

熱は下がったり上がったりを繰り返しながら少しづつ平熱に近づき、初めての発熱を無事に終わることができました。

 

今は

今でも順調に何度も風邪をひいています。


保育園に行くようになってからは月1くらいなペースで風邪をひいてます(^_^;)

しょうがないですけど、風邪のうつし合いですよね(^_^;)

 

私たちもだんだん慣れて落ち着いて対処できるようになりました。

幸い、突発性発疹や熱痙攣の発症はないのですが、

もし今後、なったらパニックになる気がします(;゚Д゚)!

 

 

1つ気になることは、

熱を出すとだいたい39度超え、時には40度を超えるような熱を出します。

 

先生に聞くと、「そんなに心配するような事ではないよ」と言われます。

 

が、ママもママの兄も扁桃腺からの熱で、子供の頃いつも高熱を出していたらしいのです。(2人は手術をして扁桃腺を取りました)

 

なので、今は分からなくても、

今後、高熱の原因が扁桃腺からの熱になるのか、ならないのか?

扁桃腺を取る事になるのか、ならないのか?

高熱が出るたびに心配しています。

 

 

 

それでは、みなさん体に気をつけて。

読んでいただきありがとうございました。